MENU

スニタ

スニタ🇳🇵
趣味・特技:旅行

ナマステ!私の名前はスニタ タパです。

私はろう者で、ネパールのSyangjayに住んでいます。現在、私は障がい者支援を主に活動しています。以前「ダスキン障害者リーダー育成海外研修派遣事業」に選ばれ、日本に1年ほど滞在しました。その後ネパールに戻り、今はその経験を活かして 、障がい者、特に聴覚障がい者のために働いています。

デフシルでの私の役割は、皆のストーリーをネパール手話に翻訳し、より多くの人々に想いや経験を届ける事です。代表の修平は、「聴覚障がいについて発信していく価値がある」と言ってくれました。私もそうだと信じています。私自身がろう者であるからこそ、聴覚障がいの問題や苦しみを人一倍理解しているつもりです 。私は12歳のときに聴力を失いました。友達とうまくコミュニケーションが取れなくなったこと、両親がとても悲しんでいたことを記憶しています。また聴力が原因で、特に教育を受けることにとても困難を感じました。私の家は街から離れた場所にあるので、ろう学校があるかどうかすら分かりませんでした。中学校が終わり、聴者の他の学生と同じようにSLCテストをうけ、 高校はポカラのろう学校に通いました。その後カトマンズの大学に入学しましたが、手話通訳やノートテイキングのサービスがなく、卒業を諦めました。

最後になりますが、デフシルの一員として働くことができてとても嬉しいです。私の出来ることを全力でやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

online casino